無料ブログはココログ

« August 2005 | Main | October 2005 »

September 26, 2005

後半三連休

 後半の三連休は、これまた仕事絡みではあったのだが、柏崎市(旧刈羽郡高柳町)に移動してきました。宿舎の窓から5mの釣り竿を出し、これに10mLのロングワイヤーを絡ませ、先日製作したT1をつないで波を出していまた。7〜50MHzまで同調が取れる。電源をACからとったときと、電池で運用したときで同調の取れ方が異なるのですが、これはアースがいまいちであった為かな。
 結局、7MHzばかりで20局ほどとQSOできました。
 帰りに北陸高速道路に乗って14MHzで同じFISTSメンバーのJL8MIL/Junさん、JO3HPM/Naoさんとchatしながら帰って来れたのは満足でした。
 高速道路でのチャットはなかなか面白いです。さすがに一般道ではCW chatは厳しいので。高速道路は一般的に多角ロケーションもよく、HF帯でもよく飛んでくれます。高周波火傷にさえ気を付ければ大丈夫。

 高速CWでのチャットは今のところできそうにありません。頭の中でCW符号の解読スピードが追いついていない感じです。でも、今はこのスピードですが数多くチャットを繰り返す中で徐々にスピードを上げていければいいな、と思います。

September 19, 2005

T1 and XPO参戦

 以前、購入したまま温めていたElecraft社のT1をようやく昨日、6時間かけて製作しました(下の写真)。
T1
 すんなり動作してくれています。快適です。ロングワイヤーアンテナって意外ととぶなぁ、と今更ながらに感心しています。ロケの悪いところでは、よく調整されたアンテナでもとびは悪くなってしまいます。
 昨日製作して今日は朝からXPOコンテストに参加してみました。なかなかいい感じで動作してくれます。何年ぶりかでピコ14にも交信実績が生まれました。SST40も久しぶりに活躍しています。T1にこのSST(40m)、そして縦振れ電鍵…シンプルな構成って好きですね。やっぱり。こんな組み合わせでも結構十分に飛んでくれます。快適快適。
SST1

September 18, 2005

連休

 今日は三連休の中日ですが、職場で仕事しています。
 かみさんと子供たちはかみさんの実家に行ってしまいました。
 こんな時こそ命の洗濯、と思ってはいるのですがなかなかそう言うわけには行きません。

 朝はFISTS EAのCW Netにログインして、JO3HPM/Naoさん、JL8MIU/Junさん、JJ8KGZ/Leoさん、JE1TRV/AtsuさんなどとQSOできました。今日は先日、ハムフェアで仕入れたBiddipoleを初めて使用しました。ただ、自宅ベランダから突き出しただけのためちょっと不安定で、出しっぱなしと言うわけには行かないものでした。
 でも、普段のモービルからの運用よりはよく飛んでいたようでした。
 やっぱりアンテナは重要だなぁ、と思いました。

September 11, 2005

電離層は荒れて

 各局

 太陽活動が活発化して、電離層も荒れているようです。一昨日くらいから磁気嵐が時々出て、7MHzなどがブラックアウトしています。いつもの大杉さんとのSKDも思うように電波が届いてくれません。かと思うと18MHzや21MHzが開けていたりなんかしています。不思議です。

September 07, 2005

夜の7MHz/SSB

 先日の夜は、ちょっと所用があり車で走っていました。HighSierraも買ってからちょうど一年が経過したので、外してメインテナンスしたばかりだったのでその調子も見たかったのです。アンテナの調子はすこぶる良く、延ばしたり縮めたりもスムースに問題なくできていました。

 この日、お空の調子は午後9時頃から一貫してよく、日付変更線を超えてもまだ国内の局がパラパラと聞こえていました。7,048MHzに陣取り、走りながらCQを出しますと思いがけなくお声がけしてくれる局が在りました。しかもその局、J-Clusterに載せてくださったようで、その後も数局から呼ばれ、結局この日、日付変更線をまたいだ40〜50分の間に5局もQSOできました。
 3エリア、2エリア、沖縄、そして珍しいお隣の富山県などでした。

 J-Clusterの威力もさながら、コンディションの良さにもちょっと驚き、そして夜の7MHz国内QSOやSSBも案外面白いもんだなぁ、と感じました。

September 03, 2005

忙中に閑あり

 なかなか忙しくて思うように生きれません。
 友達の中には、あるいは知っている人の中には要領よく物事を処理していける類の人がいます。すごいいなぁ、と思うと同時にちょっと羨ましいなぁって思います。
 でも、あんまり要領よすぎるのも少し嫌味だし。難しいところです。

 塚田さんのBlogで最近の子供のことについて少し話が出ておりました。
 子供のコミュニケーション能力の低下、と言うことについての話かな、と思います。核家族化は均一な方向性を望みます。効率化の名の下に均一化を推し進めますが、そもそも生物学的には多様性を持つ、ということがさまざまな環境の変化に対応することができ、生物学的に優位性を持つ、と言う考え方があります。
 適応能力が長けている結果適応すると、その生物は適応能力を失う、と言う逆説的な現象もあります。生物は常に適応するように努力すべきではありますが、またその一方で適応しきってはならないようです。
 難しいことを書いていますが、要するに多様性を認められる社会が健全であり、子供の教育も同じではないか、と思うのです。

 もう一つ最近の教育に不満あります。
 先日、日中米の高校生にアンケートをとったところ、日本の学生が最も自国に対する誇りを持ってなく、刹那的で、親の面倒をみたがらない、という結果が出たそうです。日本は、様々な考え方があっていいのですが、もう少し儒教的な要素を盛り込み、かつ日本人であることに誇りを持てるような教育をすべきではないでしょうか。少なくとも今の日本の教育は自国の近代史に対してあまりにも自虐的である、と思います。戦争を美化するつもりも、アジアの諸国に対して日本が行った様々な蛮行をも正当化するつもりはないのですが…でも、もっと日本というこの国に住む人々が、自分がこの国に生まれて幸せだった、世界の中で誇れる国である、と思えるような教育を大人はすべきではないのでしょうか。
 僕の考えは右翼的なんでしょうか?戦争美化ととらえられるのでしょうか?日本の戦争責任を自覚していないととられるのでしょうか?

 うーん、デパスとアルコールとを一緒に飲んだらすこし酔いが早い雰囲気です。

September 01, 2005

夜のQRV

 最近、午後9時過ぎに自宅から5km程離れた信濃川の川縁に移動しています。ここはJJ0KUS/MURAさんに教えて頂いた秘密の移動場所です。静かに流れる信濃川の川面に向かいのマンションの明かりが反射してきれいです。こんなのを見ながら夜な夜な波を出していますが…QSOにはなかなか至りません。
night1

 この夜景のきれいな、この場所。夜いますといろいろな人がいます。
 犬を連れて散歩する人、ジョギングする人、花火をする人…。結構夜でも人は活動しているのですね。無線している僕も、人から見れば一種奇異なものに見えるのでしょうけれども。

« August 2005 | Main | October 2005 »

Recent Trackbacks

Categories

  • CW
  • DCR
  • SOTA
  • 日常生活
  • 無線環境
  • 移動運用
  • 趣味
April 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30