無料ブログはココログ

« August 2006 | Main | October 2006 »

September 24, 2006

QRP運用

 この週末、少し仕事があり妙高市に移動していました。
 晴れた青空に妙高山が映えていました。

 帰り道、せっかく来たのだから…と上信越道妙高SAで波を出してきました。最初に電波を出した10MHzはスカ。7MHzでは7.003MHz付近をワッチすると2エリアの局がいました。お声がけするとSW40/1WにDPとのこと。QSOを終わると7エリアからJA0VTK/7/遠山さんから呼ばれました。こちらはK1/3WにINV 5mHとのこと…キャンプしながら、運用していると言うことでしたので、ご家族一緒ですか?と聞くとクラブでの移動だったようです。
 詳細はこちらをご覧下さい。

 それにしても…無線は楽しいですね。
 14MHzは寂しかったけど…電波は飛んでいく。岩手県八幡平市の公園でBBQしながら電波を出している遠山さんとこうして僅かな電力でQSOできている…。久しぶりに新鮮な感動を覚え、改めてQRPの面白みを実感し、悠々と帰宅しました。
 ちょっと悩んでいたのですがやっぱりKX-1を購入しよう…(^_^)。では。

September 10, 2006

日曜日…終わる

 今日も結局、何をするでも無く一日が終わってしまった。
 まあ、どこのお父さんもなかなか思い通りにならず、辛い思いをしているようだが…。JR0EFE/久代さんも似たような感じみたいです。

 今日は、娘が「能」の発表をする、と言うことでそれを見て来ました。また同時に観世流だったかの方が「井筒」と言うこれまた「能」では有名な題目を演ずる、と言うことでこれも拝見してきました。
 結論から言うと…私には「能」は難しかったです。あまり面白みを感じなかったのです。「侘び」とか「さび」を感じられる、と言うことだったので期待していたのですが、私自身に感受性が無いためか、まったく理解できませんでした。「鼓」と言う楽器の奥深さは面白かったのですが…。
 以前、タイムズスクエアで「美女と野獣」と言うミュージカルを見て来たことがあったのですが、あれは感動しました。大掛かりなセットとか、大音響、演奏とかそう言うものにではなく、役者さんたちが物凄い練習をしたであろうことがよく分かったからです。舞台全体にあふれんばかりの躍動感、リズムの完璧なまでの一致…などなどを見ることができたからです。
 ところが「能」と言うのはちょっと…躍動感はまずありませんよね。それからリズムの一致、とかもどうかなぁ…今ひとつだったようにも思いましたし。思わず半分くらい寝てしまいました。鼓の音がいい感じなんですよ…。

 上演が終わってみながスススと帰って行く頃、娘がやってきて大きな声で「お父さん居眠りしてたねぇぇ!!」なんて大きな声で言うものですから会場中によく聞こえて恥ずかしかったです。

 こんなことなら無線の方が面白かったなぁ、と思い、なんとなしに週末が終わってしまったことを悲しく感じました。
Conv0001
能楽堂はこんな感じでした。

« August 2006 | Main | October 2006 »

Recent Trackbacks

Categories

  • CW
  • DCR
  • SOTA
  • 日常生活
  • 無線環境
  • 移動運用
  • 趣味
April 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30