無料ブログはココログ

« December 2006 | Main | February 2007 »

January 14, 2007

真夜中の快

今日は朝から辟易としていた。

SKDに出かけたのにコンディションが悪くてまともにQSOできなかった(当局のアンテナがPOORなんだけどね…)。
仕事を片付けた後、午後になって出かけ、20分間もCQ出し続けたが空振りした。
最後になって強風でアンテナが倒壊し、ロッドが折れた。
夜の7MHzはヘリコプターノイズで埋め尽くされていた。
持ち歩いていたKX1の周波数がメチャクチャにずれていた(これは裏のBFO用クリスタルX5のアースが接触不良となっていたからと判明)。

うんざりするような夜中、先の接触不良を半田付けしなおしていると…WiRES-IIノードに接続のアナウンス。時々あるので、作業しながら聞いているとかすかに当局を呼ぶ声。もう一度はっきりと聞こえてきた。「JI2MED/1…」!!下社さんであった。今朝はNetでチョッとだけ波を聞いたのだが、今日はWiRES経由で声まで聞けた。昨夏以来。


時々ハッとするような出会い、経験がある。こんなこともあるから無線は楽しくて止められない。

January 06, 2007

本日のテレビ番組から

 今夜、シャックでくつろいでいると娘が飛び込んできた。

「お父さん!!」
「どうした?!?!」
「アマチュア無線がテレビに出ているよ!」

と言うことで、居間に走りテレビを見た。
みのもんたが司会をしていた「「世界にプリンセス全部お見せいたします!」という番組でJA9AAさんが頑張ってヨルダンのフセイン国王とQSOした話が出ておりました。
アマチュア無線の面白みを、その一部ではありますがしっかりと世間に放映していただけたように思いました。
皆さんはご覧になりましたか?

January 02, 2007

AV-640

昨年春先に十日町の実家にHF帯多バンド対応のAV640というバーチカルアンテナを建てた。スペックを見ると秒速30mまでは耐えられると言うことで、これならば、と地元業者にお願いして建てたものだった。

昨年末の初雪で問題が発生し、下ろしたと業者から連絡をもらったのが年末。それを今日、帰省したついでに確認に行ってきた。

結局、秒速30mまで耐えられるとは書いてあったが、雪にはほとんど耐性のないことが分かった。またトップヘビーなためもあり、かなりキッチリとした架設をしても雪の重みで一冬を無事に超すことは不可能と判断した。さらに根本の部分にはグラスファイバーで支えてある部分もあるのだが、その部分をマッチングボックスを用いて強度を補強するような形になっていたのだが、このマッチングボックスが夏場の一シーズンあげていただけで既に亀裂が入っており、来年春になっても揚げるのは躊躇せざるを得なかった。

結局17万円をかけて架設したこのアンテナはとうとう1局もQSO実績がないままさらに数万円をかけて下ろされることとなり、今後再び架設される可能性は限りなく小さいものとなった…(T^T)。

雪国に適したアンテナは地元業者がよく知っている。地元業者によく相談すればよかった、と後悔している。
AV640はいいアンテナなのかも知れない。だが耐風速と耐雪の考え方はまったく異なるものだ、と言うことを今回勉強した。またこのアンテナの強度にも、正直ちょっとガッカリした。雪で曲った部分は仕方ない、だがマッチングボックスの亀裂は相当に問題だと感じた。今後、アンテナを選定する際に大いに参考としたい。

January 01, 2007

謹賀新年

新年明けましておめでとうございます。

昨年は大変お世話になりました。
しょぼい電波しか出せませんが、地道に無線を続けたいと思っております。
また今後ともよろしくお願いいたします。

« December 2006 | Main | February 2007 »

Recent Trackbacks

Categories

  • CW
  • DCR
  • SOTA
  • 日常生活
  • 無線環境
  • 移動運用
  • 趣味
April 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30