無料ブログはココログ

« November 2007 | Main | January 2008 »

December 09, 2007

CHA250(1)

昨年、実家近くの建物の上に、AV640というHygainのマルチバンドバーチカルを上げたところ、半年を待たずして雪のため破損、一度も使用しないうちに撤去せざるを得なくなった事は、以前のブログに記した。

かなりガッカリしたのだが、今年、地元業者の薦めもあって、もっとメインテナンスが簡単で、雪国での使用実績もあるコメットのCHA250という、いわゆる広帯域バーチカルをあげる事ができた。

いろいろなブログで見てみても、この広帯域バーチカルの評価は、まあそこそこだ。ダイポールアンテナと比較してSで2程度低くなる、という事らしい。

しかしこれまで実家にはまともなアンテナも無く、帰省してもまったく電波を出せなかった事を考慮すれば、電波を出せるだけでも良しとしなければならないのかもしれない。

今日は、そんなCHA250の初使用を経験した。
いつも日曜日にSKDを組んでいるSugiさんと3.5MHzで、だった。
アンテナを切り替える事もできないので比較しようも無いのだが、でもとりあえずあの時間、十日町<=>宮城間で599のレポート交換が出来る程度には飛んでくれていたようだった。
その後のFEA CW Netにも参加したのだが、こちらはちょっと厳しかった。8エリアにはよいのだが、近場はかなりスキップしてしまっていた。でもLeoさんにも579程度のレポートをいただけていた。
それから広帯域と銘打つだけあって、HFは3.5MHzから29MHzまで満遍なく内蔵のATUでSWRを下げる事ができていた。
コンディションさえよければ、そこそこに電波は飛んでくれそうな気がした。

…というわけで不安が一杯のCHA250ではあったのだが、これまでの電波すら出せない環境からはずっとましであり、少しずつ現状を変えていくきっかけになれば、と願っている。

December 01, 2007

2005年XmasのQSL

Qsl2k5xmass
12月に入りました。
新潟では、少しずつ冬らしくなってきています。
どんよりとした空。冷たい雨、時に雪。そして厳しいシベリア下ろし、雷鳴…。
これを嫌う人はいますが、私も嫌いです。
ふるさとの十日町では雪はもっと静かに静かに降りました。新潟の雪は、風情がない。

さて、そんなわけで今回紹介するQSLは一昨年のこの頃作成していたものです。
クリスマスシーズンに併せて2005年12月にQSOした局向けに30枚くらい作成しました。
こんなのも楽しみの一つですね(^_-)。

« November 2007 | Main | January 2008 »

Recent Trackbacks

Categories

  • CW
  • DCR
  • SOTA
  • 日常生活
  • 無線環境
  • 移動運用
  • 趣味
April 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30