無料ブログはココログ

« September 2009 | Main | November 2009 »

October 25, 2009

QRPでon the air

今日、息子がインフルを患い、仕方なく家で看病をしていた。
かみさんは小学校のバザーの係、娘は小学校で文化祭。息子と二人っきりだ。
薬を飲ませて、「とにかく寝てろ」と寝かしつけて、でも暇なので、久しぶりにKX1を引っ張り出し、さらに今月のCQ誌にも載っていたMP-1も出して、ベランダに展開してみた。
KX1は電池運用でおそらく正味1Wのみ。アンテナはMP-1をベランダの物干し台にCクランプで取り付けて、午後1時半くらいから小一時間、波を出してみた。

コンディションも良かったのだろう、久しぶりに嬉しくなるように多くの局とQSOできた。といっても5局だけだけど。でも7.003kHzで波を出すと、皆さん嬉しいくらいに耳がよい。たぶんか細く聞こえる局でも自分を呼んでくれているんじゃないか、と思いながら聞こうとしてくれているからではないだろうか。
自分も含めて、普通に出力を出せる局は、そこそこの強さで呼んでくれる局しか交信相手と思っていないのではないか、と思うことがある。
でもQRP関連の周波数でCQを出すとき、驚くほどか細い波が自分を呼ぶ信号だったりする。
今日は、そんな感じの信号を多く聞くことができ嬉しかった。

写真は、昨日の夕方、職場からの帰り道、ふと海辺を通ると素晴らしく夕焼けがきれいでつい写真を撮った。佐渡に沈む太陽。
F1000291

October 22, 2009

久しぶりにVKと

先日、久しぶりにVK4TJ/JohnとQSOした。

ちょっと所要があって実家に帰った折、例の社屋から14MHz/CW(あ、わざわざmodeを断るまでもないか...)で波を出してみた。
アンテナはマルドルの広帯域アンテナCHA250だ。よく飛ばないと評判はいま一つではあるが、でも電波を出せないよりはましだし、いろいろなバンドで電波を出せるのは嬉しい。なによりもアンテナのロケーションが例の社屋は抜群なのだ。3階建ての建物の屋上に上げてあり、周囲にはこれより高い建物はない。十日町の山中ではあるが、それでも眺めの良いところなのだ。

電波を出してしばらくするとか細い信号で呼んでくれる局がある。VK4TJ/Johnだ。こちらからは539を送り、あちらかのレポートは339だった。細い信号ながら、でも終始しっかりとコピーでき、またこちらの信号もコピーしてくれた。いつ以来だったろうか。去年の秋ごろに繋がって以来ではなかっただろうか。
あちらは季節は今、春。それに29度もあってプールに行ってきた由。こちらからは秋も深まり、葉が紅葉していてきれいだよ、と送ってみた。

いいなぁ、無線は。こうしてゆっくりと無線ができることが何よりも嬉しい。
とても新潟に住んでいては叶わない話だ。
早く実家に帰りたい。

October 18, 2009

APRS新幹線移動

10月17日は、仕事で青森市まで日帰りで往復してきた。
この間、VX-8を持参して、途中ビーコンを出しながら北上した。盛岡市までは144.66MHzで波を拾ってくれたものの、その後は八戸、三沢、青森市内とI-GATE局はあるものの、とうとう拾ってもらうことはできなかった。残念。周波数は144.66MHzと思ったんだけど…。

帰り道では仙台を通過中に、JK7UST/大杉さんがメッセージをたくさんよこしてくれた。仙台駅にも停車したけど、とにかく新幹線はものすごいスピードなので、モタモタ文章を打っていると5分くらいのうちには圏外に出て行ってしまった…。はや〜。時速270km/hrくらいは出ていました。

ロングライフのバッテリーを持って行ったんだけど、行きと帰りにずっとビーコンを出していたら、最後越後湯沢付近で電源が落ちました。10時間ちょっと運用できた。
でもずっと1分間おきにビーコンを出したし、青森駅では地元の局長さんと10分間ほどフルパワーでQSOもしたので、そういう意味では十分活躍したな〜と満足でした。

October 14, 2009

自転車

この間の三連休、月曜日には子供たちを連れて2時間ほど自転車に乗ってきた。
自宅から古町を抜けてやすらぎ堤に出て、そこから時計回りに半周、途中タコ公園で遊んでおよそ2時間、結構楽しめて帰ってきました。

自転車は前からいいなぁ、と思っていました。
私なんかは折りたたみ自転車で「ひーこらひーこら」こいでいる脇を、サングラスをかけて颯爽と抜けていく自転車の格好いいこと!!

ただ自転車に乗るため、だけに自転車に乗っている感じがまた素敵なんですよねー。
最近、怠惰な暮らしの中で少々太ってしまったので、それに対する警鐘もあって、自転車にでも乗ってみようかなぁと考えているこの頃。冬に向かっていうのも何ですが…。

October 10, 2009

息子と列車に乗って…

今日は、お姉ちゃんに逃げられて一人暇だと嘆いている息子を、仕方なく、つれて列車に乗ってきた。

新潟駅までかみさんに送ってもらい、その後二人で列車に乗った。行き先は、五泉だ。特に用時があるというわけではないが、午後でかけて、夕ご飯までに戻ってこられそうなところとしてちょうどいいのがその辺だった。
また個人的にはSUICAで行ける範囲がその辺りまでだったのだ。

息子には700円のお小遣いを持たせて、切符は自分で買わせた。喜んで自動販売機で切符を求めていた。自動改札を抜けて、その後お茶を買って二人で列車に乗り込んだ。途中で新津駅で磐越西線に乗り換える。電車とディーゼル機関車の違いを説明しながら、ディーゼル機関車ののんびりした速度も嫌いではないと感じていた。
五泉駅について、改札を出ると、それまでの雨もやみ、少し穏やかな天気だった。せっかくだから駅の近くを探検しようということで二人で町を歩いた。駅から歩いて2分くらいのところに手作りパンのお店「麦ばたけ」というのがあり、おやつを買った。二人で食べようと思っていたら、息子は「お母さんとお姉ちゃんにもお土産を」ということなので二人で小さなクッキーの袋(10個入り)を一つ買ってお土産兼おやつとした。帰りの列車の中でこれを食しながら戻ってきたのだが、おいしいクッキーだった。

ただ列車に乗って、新潟から五泉までを往復してきただけだったのだが、息子はたいそう楽しかった、と喜んでくれた。たまにはこういうのもいいのかなぁ、と思った。

ほかに無線的にはAPRSの軌跡が残ったので楽しかった。

今日は全市全郡だった!!

ふと今日という日を思い返してみたら「全市全郡コンテスト」の日だった。

以前、地方で働いていた頃には、この日だけは休みを取って、移動道具を一式用意して、昔使った山用のストーブやブキを出してきて、24時間戦えるように食事もそろえて山に登ったものだった。

都会で働くようになって、最近、そういうことをやろう、という確固たる意志が少なくなってしまった。漫然と日々過ごし、アクティブに動く人を見てすごいなぁ…と思いつつ、そこに自分をおいて想像することを忘れてしまっている。

社会的な立場や役割、なんだかそういうものを身の回りに纏わり付けるようになって身動きがとれなくなってきてしまっている。もともと企画が苦手でじっとしているのが好きな自分…。ときどき「BE-PAL」を買ってきて見ては羨ましいなぁーと思う。昔、使った24時間ろうそくを買ってきて火をつけてるだけで満足している自分…。
本当はアウトドア好きで、テントを持って一人山行にも行きたいくらいなのに…。

« September 2009 | Main | November 2009 »

Recent Trackbacks

Categories

  • CW
  • DCR
  • SOTA
  • 日常生活
  • 無線環境
  • 移動運用
  • 趣味
April 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30