無料ブログはココログ

« May 2015 | Main | July 2015 »

June 19, 2015

シャドウ750を駆る

親父の乗っているシャドウ750。昭和62年製造のバイクだからもうかれこれ29年も乗っていることになる。でも走行距離はまだ13600km程度とかなり程度は良い。

78歳になって、だんだんバイクに乗らなくなってきた親父に、中型免許を持っていた私は400ccに換えて二人でシェアしないかと持ちかけた。
そうしたらオヤジが拒否した。
「400ccは嫌だ。お前が大型二輪の免許を取ればいいだけの話だろ。」
もっともな話である。

20150615_132731

そこで一念発起して今年(平成27年)5月4日にかつての母校である関屋自動車学校に入校し、最低限12時間の所を2時間オーバーして14時間で修了し、その後5月27日に卒業検定を一発で通過して6月上旬ついに大型二輪の免許を取得した。

その後、メットや、革の上下を購入したりしてようやく乗れるようになっている。オヤジが躊躇して付けなかったETCも付けて今では高速道路もらくらく乗れるようにした。ヘルメットにはヘッドセットを付けて無線もできるようにした。まだリグはしっかりと付けてはいないがやがてセッティングしたいと考えている。

Pict0412

このシャドウ750、古いけれどもよく整備されているし、なんといっても車庫の奥深くに安置され、時々乗っていただけだったので実に保存状態がよろしい。まだピカピカしているのだ。新品とまでは行かないものの、とても30年近い年齢を重ねてきたバイクとはとても思えないのだ。海から遠く離れ、塩害のありそうな時期には乗らないといったことも良かったのだろうか。

走るとドッドッと心地よいサウンドが響く。トルクはCB750なんかに比べると若干弱いようだが、それでも気持ちよく加速していく。8000rpmが最大だが、4000rpm辺りがもっともパワーの出る辺りのようだ。高速道路ではOD(over drive)に放り込んでフカしていくとだいたいこの4000rpm辺りで時速100kmになる。いろいろなブログを見るとだいたい80km〜100km辺りが巡航速度ということだが、確かにアメリカンスタイルのクルーザーでは風をまともに受けてしまうので、高速でぶっ飛ばすのには向いていない。90km前後でのんびり走るのが向いている気がする。

燃費はツーリング様の走り方でだいたい予想通りの24.0km/Lだった。タンク容量が12Lということを考慮すると余り遠くへは行けないバイクだなぁ〜と思った。高速道路ではもう少し短くなるようだし、街乗りだとさらに短いだろうな。満タンで288kmしか走れないなんて…新潟と十日町を1往復したらだいたい終わってしまう距離に過ぎない。
遊び方にも課題がいろいろとありそうだ。これから検討していきたい。そう考えるのもまた楽しみではある。

« May 2015 | Main | July 2015 »

Recent Trackbacks

Categories

  • CW
  • DCR
  • SOTA
  • 日常生活
  • 無線環境
  • 移動運用
  • 趣味
April 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30